ガス台周りのステンレスのサビの落とし方



ステンレスに最適な洗剤を選びましょう

 

ガスコンロやステンレスのそうじやお手入れには、洗剤の選び方がとても重要です。洗剤選びをまちがえるとガス台やステンレスに傷をつけ、見栄えがわるくなってしまいます。

 

家庭での洗剤選びのコツは、☆中性洗剤=幅広いジャンルで使用が可能。ガラストップコンロ、ステンレスコンロ、ホーローコンロ、フッ素加工コンロすべてに最適な洗剤です。多種多様で、もっとも一般的な洗剤。

 

☆弱アルカリ性洗剤=ガラストップコンロ、ステンレスコンロ、ホーローコンロの天板油汚れには効果的ですが、フッ素加工への使用はやめましょう。

 

クレンザー=研磨剤入りの弱アルカリ性。いくら微粒子とはいえ研磨剤が入っているため磨き跡に傷がつきやすく、ステンレスへの使用は避けたほうが無難です。

 

☆アルカリ性洗剤・塩素系漂白剤=すべてのガスコンロ、ステンレスに使用をおすすめできません。

 

☆酸性洗剤=サビ落としには効果的なのですが、すべてのガスコンロへの使用は避けましょう。キッチンのガスコンロやステンレスには基本的に中性洗剤を選ぶべきですが、ただし中性洗剤ではどうにもとれないガンコな汚れやサビにはガスコンロやステンレスの性質に合った洗剤を選んでじょうずにおそうじ、お手入れすることがたいせつでしょう。