ガス台周りのステンレスのサビの落とし方



毎日つかうガス台だから、いつも美しく

 

ガス台は毎日、そして長くつきあう調理器具ですからいつもピカピカでありたいもの。きれいなガス台は調理意欲の向上にもつながって、料理の腕も冴えますよ!

 

ステンレスのサビ落としでも、きちんと正しいそうじ道具を使用して効果的なお手入れを心がけましょう。ガラストップであろうとホーローであろうとステンレスであろうと、料理をすれば必ずガス台とその周りは汚れます。

 

で、お手入れが必要なわけですが、ふだんどんな道具でそうじしているでしょうか。きちんとしたおそうじグッズを知っておいて損はありません。

 

ステンレスに最適のそうじ道具は、やわらかいスポンジタワシ、ネット入りのスポンジ、メラミンフォームスポンジのほか、やわらかい布や新聞紙などです。ステンレス製のタワシやヤシの実タワシもありますが、ステンレスに使用するとかなり傷つくおそれがありますから要注意。

 

とくにヤシの実タワシはごく一般的なタワシですし、植物繊維だからステンレスにもやさしいと誤解しないでくださいね。ステンレス製と同様に強靱で、かなり傷が入りやすいんです。

 

料理のたびにひと拭きの習慣をつけ、正しい洗剤と道具を選べばガス台周りのステンレスはサビ知らず!美しくなりますよ。